ニュースリリース

2017年07月13日

受験生だけじゃない!高1・2生にも大切な「夏休み40日間の過ごし方」河合塾 大学入試情報サイト「Kei‐Net」で公開中!


「夏を制する者が、受験を制する」
夏にやるべきことができたかどうかで秋以降の成績の伸びに差がつきます。河合塾は、受験生の夏休みにぜひやっておきたいこと、それを実践するためのポイント、先輩の体験談をまじえた解説を、大学入試情報サイト「Kei‐Net」に公開中です。高1・2から役立つアドバイスが満載です。


夏休みにこれだけはやろう!
基礎固め、苦手科目の克服と志望校について考えよう。

 Kei-Net特派員のアンケートによると、夏休みに力をいれて勉強していたことは、半数以上の方が、苦手科目の克服または各科目の基礎固めを挙げました。苦手科目は、一番の得点アップ要素といえますので、夏休み中に克服したいものです。この他にも、学習計画の立て方など、長い夏休みを有意義にする為の情報をKei-Netではご紹介しています。

詳細は、Kei‐Net(http://www.keinet.ne.jp/taisaku/summer.html)をご参照ください。

報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル
TEL:03-6811-5508
E-MAIL:press@kawaijuku.jp

※お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。

このページの先頭へ