ニュースリリース

2017年11月27日

「受験校決定のポイント」河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」にて公開中


 河合塾が運営する大学入試情報サイト「Kei-Net」では、受験生が今までの努力を十二分に発揮できるような受験校決定のポイントについて紹介します。

ポイント1.受験校を決めよう
 受験校を選ぶ際、第一志望校の入試で十分に実力を発揮するためにも、併願校はしっかり検討しておく必要があります。受験には体力も費用もかかりますので、「難易度」「入試科目・配点」「合格可能性判定」をKEYとして一つひとつの入試に全力を注げるように、受験校を検討することが合格の鍵です。その際に目安になるのが“ダイヤモンド受験”です。(チャレンジ校1~2校、実力相応校2~3校、安全校1~2校、計4~6校を目安に検討します。)

ポイント2.受験スケジュールをたてよう
 「連続受験」「受験順」をKEYにスケジュールをたてることが合格の鍵です。本番の入試は、予想以上に体力を使いますので、連続で受験するのは最大3日までに留めましょう。また、入試難易度が、比較的易しい大学から難しい大学へと(安全校→実力相応校→チャレンジ校の順に)受験することによって、併願校の合格を手にした上で第一志望校にチャレンジできれば気持ちにも余裕がでます。

受験校決定のポイントの詳細は、http://bit.ly/2zxwx7p をご参照ください。

◆「Kei-Net」では、上記コンテンツ以外にも、大学受験に関する情報を公開中です。
併せてご覧下さい。http://www.keinet.ne.jp/

報道関係者向け取材お申し込み・お問い合わせ先

学校法人 河合塾 経営戦略担当
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル
TEL:03-6811-5508
E-MAIL:press@kawaijuku.jp

※お問い合わせの際にいただく個人情報をもとに各種ニュースを配信させていただくことがございます。

このページの先頭へ