サービス案内

真貴幼稚園

対象: 幼児
カテゴリ: 幼稚園・幼児教育・児童教育

真貴幼稚園は、愛知県瀬戸市の菱野団地にある3歳児・4歳児・5歳児を対象とした園児数370名余の“好奇心旺盛な考える子どもを育てる”幼稚園です。真貴幼稚園では総ての活動に、子どもたちがワクワク感いっぱいに入っていき、活動で得た感動や達成感を自信や生きる力の育成に繋げるための『真貴式教育スタイル』をベースに、「考える力」を育成するための知能開発教育“SIあそび”や、小学校へ入学しても自信をもって元気いっぱい活動できるよう「就学前教育」にも力を入れています。また、子育て支援策として午前8時からの園児の受け入れ、午後5時30分までの延長保育、夏・冬・春休みの預り保育も実施しています。

真貴幼稚園のサイトへ

地区

  • 北海道
  • 東北
  • 関東・甲信越
  • 東海・北陸
  • 近畿
  • 中・四国
  • 九州・沖縄

お問い合わせ

めざすもの

真貴幼稚園では、『自ら考え、自ら学び、主張できる子』、『探求心があり、夢を持ち、アグレッシブに挑戦できる子』、『思いやりがあり、みんなをまとめてリードすることができる子』、こんな子どもたちを育てたいと考えています。そのため、元気いっぱいな挨拶の徹底、「考える力」を育成するための知能開発教育“SIあそび”、グループでの作戦会議の実施やみんなの前での発表機会の創出。真貴式教育スタイルの実践によるワクワク感の醸成から生まれる好奇心や探究心、体育あそび等を通してちょっぴり恐い種目も頑張ってやろうとするチャレンジ精神、そして頑張ってできた達成感を自信や生きる力へと育てていくよう指導していきます。真貴幼稚園は毎日、元気いっぱいの子どもたちの歓声にあふれています。

なりたち

真貴幼稚園は、1970年、学校法人河合塾の学長であった河合恒人の篤志により、愛知県瀬戸市の菱野団地に設立されました。幼稚園の名となった“真貴”とは、「子どもというものは真に貴いものだ。なによりも大切に育てていきたい」という切なる願いが込められています。その後、1990年に講堂兼体育館として「真貴ホール」を設置するなど大きく発展を遂げてきました。真貴幼稚園は、開園以来46年間継続して『汝 自らを求めよ』を教育理念として、「好奇心旺盛な考える子どもを育てる教育」の実践に努めています。近年では、ネイティブによる幼児英語指導や、専門講師による体育指導や水泳指導、絵画・造形指導にも力を注いでいます。

基本情報

対象 幼児(年少=3歳児、年中=4歳児、年長=5歳児)
拠点 愛知県瀬戸市
主催 学校法人 河合塾学園
特長 真貴幼稚園は3つの特色ある教育を実践しています。まずは総ての活動のベースとなる、(1)真貴式教育スタイル。活動の導入段階で子どもたちがワクワク感いっぱい、「早くやりたいよう!」と入っていけるよう工夫。興味津々で始まった活動は深化し、大きな感動や達成感を生みます。その感動や達成感を子どもたちの自信や生きる力へ、そして新たな好奇心やチャレンジ精神へと繋げる工夫に努めています。「考える力」を育てるのが(2)“SIあそび”です。知能開発教材を使い、考えの速い子はどんどんと速いペースで、ゆっくりな子は周りの子に惑わされること無くゆっくりなペースでと、自分のペースでじっくりと考え取り組むことで、考える習慣、考える楽しさを育てます。小学校に行っても自分らしく元気いっぱいに活動できるように、基本的な学習習慣の定着の他、時間を意識した活動、ねらいを意識した学習を実践していく(3)就学前教育にも力を入れています。
目的 真貴幼稚園の“めざす幼稚園”は、『子どもたちの限りない可能性を育み、その成長を保護者とともに感動することのできる幼稚園』、『自信を持って就学できる質の高い就学前教育を実践する幼稚園』です。真貴幼稚園では「挨拶+1」運動として、保護者の方に挨拶と一緒にお子様の成長の様子、園での様子をお伝えするよう努めています。また、「ご家庭への協力お願いシート」を作成し、その学年毎の基本的な生活習慣の定着に向け、お子様を幼稚園とご家庭で一緒になって育てていくよう努めています。真貴幼稚園からは毎年、20校ほどの小学校へと子どもたちが巣立っていきます。そんな子どもたちが入学しても、すぐに友だちができ、自分らしく元気いっぱいに過ごせるよう、自分から元気良く挨拶をする、人の話がしっかりと聞け、自分の考えをしっかりと話すことができるよう、指導しています。そして、幼稚園と小学校の教育の違いを踏まえ、時間や目的・ねらいを意識した活動への取り組みにも注力し、指導しています。

このページの先頭へ